辻 谷 誠 建 築 研 究 所
TOP  PLOFILE  WORKS  PROCESS  PRICE  biog & Insutagram & facebook  CONTACT

                  
                  PROCESS


                            設計の流れ

1:要望

 クライアント様と直接お会いし、ご要望を聞かせていただきます。
土地に対する問題点、ご予算、建物に関するイメージ、生活スタイル、趣味、子育て、収納等、ああしたい、こうしたいといった
ような思いを聞かせてください。
考えがまとまらず、クライアント様が予算からイメージする坪数をオーバーして思いを語ってもらってもかまいません。
最初はこうした漠然としたイメージの中から始まります。
次回のプラン提案時にはご要望をまとめ、優先順位をつけながらファーストプランを提案いたします。



2:プラン提案

 お聞かせいただいた要望をもとに、敷地の調査、建築基準法のチェック等をおこない、ファーストプランの提案をいたし
ます。
クライアント様と設計者の私が、納得のいくまでプラン打ち合わせを数回、数十回とかさねます。
※1~2回目のプラン提案で、今後このまま進めるか、進めないかをクライアント様に判断してもらってます。
(この段階では、設計料は発生しません)



3:基本設計

 打合せで形になってきたプランがほぼ決まれば、平面図・立面図・おおまかな仕上、構造等の検討をおこない、基本設計図を
確定していきます。



4:設計監理契約

 基本設計図までのプロセス、今までの考え方や物件実績をご理解いただき、信頼できる設計パートナーとして今後も進めれる
と判断して頂けれるようであれば、設計監理契約をお願いしています。
(この段階で契約金が発生します)



5:実施設計

 基本設計図をもとに、詳細図、基礎図面、筋かい計算、照明・コンセント位置図、給排水設備図等、工事や見積りに必要な
図面を書き上げていきます。
この間も数回打ち合わせをかさね、設計期間は1ヶ月~2ヶ月程度です。
(実施設計が完了した段階で2回目の設計料をお願いしてます。)



6:施工業者の選定

 実施設計をもとに、当社指定の工務店や建設会社にて、1社、又は2~3社程度に見積りを依頼しています。
(クライアント様のお知り合いの工務店さんや大工さんがいる場合も対応可能です)
提出された見積書は比較検討して、抜けてる項目がないか?単価は正常か?等をチェックし、
クライアント様の思いの予算、工務店さんの人柄、技術力等を考慮の上、請負工務店を選定していきます。
請負工務店が決まれば、工務店さんとの請負契約に入ります。
(この段階で3回目の設計料をお願いしてます。)



7:確認申請等

 各種法令に適合しているかどうかを、行政や民間検査機関・消防署等に確認してもらう為に確認申請書を提出します。
この確認申請がおりなければ、工事の着手ができません。
確認申請手数料として 例100㎡~200㎡の場合 14,000円を上記の行政機関等に支払わなければならなく、設計料とは別途
かかります。(完了検査時は、16,000円)



8:工事監理

 工事が始まると、設計図面通りに施工されてるか?現場のチェック(監理)をします。
週に1回~2週に1回は、クライアント様・設計者・現場監督の3社で現場立会いや打ち合わせをし、お互いの疑問点、問題点を
解決するようにしています。
又、工事が進むと図面ではみえない部分がでてきて、多少の変更がでてくる場合もあります。
この場合は、後のトラブルがないように変更の申請、増減金額等の確認をおこなうようにしています。



9:完成

 クライアント様への引渡し前には、設計者・現場監督でチェックをおこない、その後クライアント様まじえ、3者で最終チェック
をおこなっています。
手直し工事などが出れば、建物引渡し前までに完了し納得のいくかたちで、お引渡ししています。
後は、行政機関・民間検査機関への完了検査を受け、終了です。
(お引渡し後に設計監理料の最終金をお願いしています。)



10:アフター

 不具合などが出た場合は、施工業者に指示し対処するようにしています。

                       
         

 
                           MAKOTO TSUJITANI ARCHITECT & ASSOCIATES
                               
                              写真及び図面の著作権は辻谷誠建築研究所に帰属します